セフレができるマッチングアプリ3選!遊び目的でマッチングするポイントは?

新しい出会いのツールとして、注目を浴びているマッチングアプリ!出会いあればそこに性欲あり、ですよね。

マッチングアプリは、数多くの男女ユーザーが登録しています。

マッチングアプリの種類にもよりますが年齢層は20〜40代と幅広く「恋活」「婚活」以外にもさまざまな目的の人がいるようです。

マッチングアプリを遊び目的で利用することは可能なのでしょうか。

「あわよくば、都合のいいセフレを作れたら…」なんてことを思っている人はぜひこの記事を参考にしてください。

マッチングアプリで遊び相手&セフレはできる?

マッチングアプリの人気は高く、毎日多くの新規会員が入っています。

利用者が多い分、ナンパや街コンよりもセフレができる可能性は高そうですよね。

実際のところ、身体目的でも本当に出会えるものなのでしょうか。

マッチングアプリを長年使っている筆者が検証してみました。

マッチングアプリは婚活・恋活が多い

残念ながら、マッチングアプリで「セフレ募集!」という人はあまり見たことがありません。

マッチングアプリは男女ともに有料であることが多く、真剣に恋活・婚活する人が大半だからです。

たとえば、マッチングアプリ大手の「Pairs(ペアーズ)」では、以下のような人の利用を制限しています。

  • 恋人がいる人
  • 既婚者
  • 継続的な恋愛をする気がない人

さらに卑猥な表現や公序良俗に反する内容は禁止されているので、「セフレ募集」や「パパ活」といった内容は弾かれてしまうのです。

ソフトにさりげなく「大人の関係」を求めることは可能ですが、あまり受け入れてくれないユーザーが多いようですね。

出会い系アプリ・出会い系サイトも視野に入れよう

マッチングアプリでセフレができる可能性はゼロではありません。

彼氏(彼女)とわかれて欲求不満な人はいますし、会ってみて「お付き合いはNGだけど身体だけなら…」というケースもあるでしょう。

しかし、出会える確率は低いかもしれません。

もし相手をセフレや遊び目的でしぼるのであれば、出会い系アプリ・出会い系サイトも視野に入れるといいですよ。

有名な出会い系アプリ・出会い系サイトは下記のとおりです。

  • ハッピーメール
  • イククル
  • PCMAX
  • YYC

これらのポイント制出会い系アプリは既婚者なども利用しています。

遊び目的でも相手が見つかりやすいですよ。

ただし、出会い系アプリ・出会い系サイトはマッチングアプリよりもサクラや業者が多いといわれています。

また、刺激的な出会いを求めるうちに月額制のマッチングアプリよりもお金がかかってしまった…なんて失敗も。

リスクを考えて利用しましょうね。

セフレ&遊び相手ができるマッチングアプリ3選

マッチングアプリでは「とりあえず今日遊べる?」といった関係からセフレにつながっていくケースが一般的です。

あせらずに、相手の目的を見極めるのがセフレ成功への鍵ですよ。

私が実際に利用したマッチングアプリの中で、遊び目的の人が多かったアプリを厳選してみました!

20代が集まるデートアプリ「タップル誕生」

「タップル誕生」は20代が多いカジュアルなデートアプリです。

真剣に恋活している人が半分、「とりあえず今日飲んで遊ぼう」と遊び目的で使っている人が半分といった印象ですね。

おすすめは「おでかけ」機能です。

メッセージでゆっくり知り合いたいという人よりも、まずはデートしようという人が中心なのでセフレも作りやすいですよ。

グループで遊ぶことを前提なので、同じ目的の友達がいれば捗るかもしれません。

無料で出会える「Tinder」

Tinderは世界最大級のデートアプリです。

男女ともに無料で出会えるため、ネトナンとして利用する人が多いです。海外の人と出会うことも可能ですよ。

Tinderでは、プロフィールは適当で写真に力を入れている人が多い印象です。

写真の第一印象で「会いたい」か「微妙」かを分けるからですね。びっくりするぐらいきれいな女性やイケメンもいますよ!

マッチングした後はメッセージできるようになるので、男性から積極的に声をかけていきましょう。ノリのいい女性が多いですが、中には真剣に恋活している人もいるので注意してくださいね。

余計なやり取りがいらない「Dine(ダイン)」

Dine(ダイン)デート前提のマッチングアプリです。

「デートにコミットする」をキャッチフレーズに、ネットで何度もやり取りをするよりも、一度リアルで会うことをおすすめしています。

「マッチング成立=デート」であり、メッセージ無しで会うことができるのでとにかくてっとり早いです!

Dineはおしゃれなお店を紹介してくれるので、どこで待ち合わせすればいいかわからないという人にもおすすめですよ。

アプリ自体が有料であり、基本は男性がおごることになるので、ある程度の経済的負担は覚悟しておきましょう。

女性のスペックは高いのですが「メシモク(おごってもらうのが目的の人)」が多いのも事実です。

食事目的の女性をうまく口説き落とすことができれば、Dineは使えるアプリですよ。

マッチングアプリでセフレ・遊び相手を探すポイント

マッチングアプリでセフレや遊び相手を探す場合、注意しなくてはいけないことがあります。

コスパよく出会うために、押さえておきたいポイントを紹介しましょう。

コミュニティやグループを厳選

マッチングアプリでは、趣味・職業・価値観・恋愛観などをアピールするグループが存在します。

Pairs(ペアーズ)では「コミュニティ」、タップル誕生では「カテゴリー」、with(ウィズ)では「好みカード」と呼ばれるものです。

マッチングアプリの性格上「セフレ募集!」というグループは存在しませんが、セフレ目的の人が避けるべきグループと入るべきグループがあります。

「結婚を〜」「真面目に〜」「本気で〜」といったグループはできれば避けたほうがいいでしょう。

逆に「気軽に」「会ってから」「飲みたい」といったグループはワンナイトもありえるのでおすすめです。

スポーツやアニメなど趣味系のグループは、仲良くなればワンチャンあるので入っておいて損はないかも。

婚活目的の人は避ける

マッチングアプリは、婚活目的の人が多く利用しています。

結婚を考えている人にとって、遊び目的のネトナンは最も避けたいもの。

不用意な発言をしてしまうと、運営に通報されてしまう可能性もあります!

どれだけ相手の容姿が好みでも、目的が違う人には近づかないほうが賢明というもの。

「セフレ」と「結婚相手」のあいだには大きな溝があります!

お互い不幸にならないためにも、「将来をみすえたお付き合い」「婚活中」といったプロフィールの相手は、マッチングアプリでは避けましょう。

遊び目的の人が引っかかりやすいキーワード

マッチングアプリでセフレ・遊び相手を探すにはどういう言葉で検索をすればいいのでしょうか。

個人的に「この人は遊び目的だなぁ」「恋活よりはセフレ目的かな?」という人に多かったキーワードをまとめてみました。

  • 寂しい
  • 失恋
  • 気軽に飲み
  • すぐにLINE交換OK
  • 既婚

恋人と別れたばかりの人や失恋した人は、孤独から「遊ぼう!」という誘いに乗りやすいかもしれません。

マッチングアプリで飲み好きアピールをする人は、軽いノリが多いイメージですね。

そして、なぜかマッチングアプリにまぎれこんでいる既婚者…本当は禁止されてるんですけどね。

自分から「既婚」と暴露しちゃう人は、ほぼ確実に遊び目的です。

セフレでもOKという人が比較的多かったというだけで、これらのキーワードに当てはまる人が全員遊び目的ではありませんよ!メッセージを送るときは慎重に言葉を選んでくださいね。

マッチングアプリでセフレ・遊び相手を探す時は慎重に

マッチングアプリをセフレ・遊び相手を探すときは、注意が必要です!

真剣に恋活・婚活している人は避け、ノリの良い異性を探していきましょう。

おすすめは、飲みや食事に誘う方法です。

遊ぶうちに気が合えば、その後はセフレに発展するかもしれませんよ。

マッチングアプリで出会えない場合は、出会い系アプリや出会い系サイトも使ってみるのも良いでしょう。

じっくりあせらず、相手の目的を見極めるのがポイントですよ。