マッチングアプリの写真ってどうやって撮ればいい?実際に「いいね」が集まった方法を伝授!

マッチングアプリって便利ですよね。

リアルでは出会えない人も、マッチングアプリならオンラインで簡単に出会えちゃいます。

恋愛観や趣味などから相手を検索できるのも助かりますよね。

メリットが多いマッチングアプリですが、使うことをためらう人の中には「結局、容姿重視なのでは?」という心配も。

確かにマッチングアプリでは「写真」が重要視される傾向にあります。

今回はマッチングアプリにおける写真の意味と、プロフィール写真のポイントを見ていきましょう。

マッチングアプリに写真が絶対必要な理由

どのマッチングアプリでも、プロフィールに写真を登録するシステムが存在します。

基本的にはマッチング画面に表示される「メイン写真」と、プロフィール詳細で見ることができる「サブ写真」にわけられますね。

写真がないと、マッチング率が大幅に下がるとよく言われています。

マッチングアプリではなぜ写真が重要視されるのでしょうか。

判断材料が少ないから

マッチングアプリでは、相手を判断する材料がプロフィールと写真しかありません。

「この人とお付き合いしたいかどうか」を、短い文章と顔写真で判断する必要があるのです。

顔を全くわからない相手と会ってみたいと思う人は少ないですよね。

顔写真があるだけでも、いろいろなことが判断できるものです。

  • 性別
  • 年齢層
  • 出会いへの本気度
  • 雰囲気

上記のことが、一枚の写真だけでなんとなく伝わってくるのです。写真の重要性がわかりますよね。

もちろん、性別や年齢はプロフィール文でもわかりますが、写真があるだけで信頼性が増します。

きちんと写真を登録することで、マッチングアプリ利用に対する本気度も測れますよね。

第一印象で決まるから

一般的なマッチングアプリは、「おすすめの相手」として出てきた写真を直感的にスワイプします。

相手のプロフィールを見てから「いいね」する人は、どちらかといえば少数派。

ほとんどの人は、写真の印象だけで「いいね」か「いまいち」か決めていきます。

写真の顔が好みかどうかよりも、とりあえず顔写真が登録してあるだけで「いいね」を押す人もいるほどです。

第一印象を決める「写真」はマッチングアプリでは、丁寧な自己紹介文や趣味・価値観を表すコミュニティよりも重要と言えるでしょう。

「写真あり」で検索する人が多い

マッチングアプリではさまざまな検索方法があります。

「年齢」や「住所」で絞ることで、好みの相手を探っていくわけですね。

その中でも人気の検索方法は「写真あり」の検索です。

写真を登録していない人は、その時点でユーザーからは「いないもの」として扱われてしまいます。

出会いのチャンスをどんどん減らしてしまうのです。

これではマッチングアプリに登録する意味がありませんよね。

マッチングアプリで写真なしだと本当に出会えない?

なぜマッチングアプリでは、写真を登録していないとマッチング率が下がってしまうのでしょうか。

写真を登録しないことのデメリットもあわせて解説します。

「おすすめ」などに表示されにくい

写真なしのユーザーは、マッチングアプリの性質上「おすすめ会員」としてプッシュされにくいようです。

ほとんどのマッチングアプリは、しっかりと顔が写った写真を登録するように推奨しています。

そのため、顔が写っていない写真や写真自体が登録されていない会員はAIで弾かれてしまうのです。

検索で上位に出ない、おすすめの会員にも出ないとなれば、マッチングはあまり期待できませんね。

メッセージを送っても無視される

私が「写真なし」でメッセージを送ってみたところ、返信が来たのは10人中2人だけ。

「写真あり」でメッセージを送った場合は10人中10人から返事がありました。これだけの差があるのは驚きですよね。

どうして「写真なし」の会員はアプローチしても駄目なのでしょうか。

これは「信頼できないから」という一言につきます。

マッチングアプリでは、

  • サクラ
  • 業者
  • 勧誘
  • ヤリモク・ドタキャン常習者

といった人たちを警戒しています。

顔が堂々とさらせない人は、上記の可能性があると見なされてしまうようです。

後ろ暗いところはないのに、アプローチしても無視されてしまうのは悲しいですよね。

メッセージを無視されたくないのであれば、顔写真は登録したほうが無難です。

好みの人とマッチングできない

写真なしでも、まったくマッチングできないわけではありません。

とくに女性であれば、マッチングアプリでは需要が多いので、写真なしでもマッチングできる可能性は高いです。

ただし、人気の会員は当然のように「写真あり」です。

そういう人たちとマッチングを望むのであれば、自分も同じ条件にする必要がありますよね。

マッチングしても好みの人でなければ意味がありません。

スペックが高い人、理想の人、求める条件が合う相手を見つけたいのであれば写真を登録しておきましょう。

マッチングアプリの写真の撮り方【男性編】

マッチングアプリに写真を登録すべきなのはわかってきましたよね!

それではどんな写真が最適なのでしょうか。

女性目線から見た「あり写真」と「なし写真」を紹介していきます。

自撮りは避ける

男性の自撮りは、女性の中でも評価が分かれるところです。

私の周囲の女性は「男性の自撮りは微妙」という人が多かったですね。

男性が自撮りを頑張ってる姿が少しかっこ悪いというのもありますし、そもそも自撮りが下手という理由もあります。

妙にアップだったり、背景が汚かったり、自撮りで「素敵!」という人は見ないですね。

できれば、写真の上手な友人などに撮ってもらうといいでしょう。難しいのであれば、プロに撮ってもらうのもおすすめです。最近はマッチングアプリ専門のプロカメラマンもいるようですよ。

清潔感のある服と笑顔でさわやかに

女性がマッチングアプリで男性に求めているのは「安心感」「清潔感」「信頼感」です。

イケメンかどうかは、それほど重要視していません。

服装は、スーツかジャケットをあわせたキレイめのファッションがいいですね。

きちんとした服を着ていると、やはり「しっかりした人なのかな」という安心感があります。

表情は、笑顔がいちばん!

  • 真顔
  • 変顔
  • ぼかしやスタンプで隠す
  • 決め顔

などは、個人的にNGです。

真顔のアップはとにかく怖い!顔を隠していると「後ろ暗いことがあるのかな?」と不安になりますし、決め顔はナルシストっぽさがあります。

これは男性も同じだと思いますが、優しさを感じる笑顔にひかれます。

すこし恥ずかしそうなハニカミ笑顔もいいですし、達成感あふれるキラキラした笑顔もいいですね!

写真を撮る前に鏡で練習してみましょう。

趣味の写真やペットはサブ写真に

男性のメイン写真を見ていると、ペットや景色、ご飯の写真を登録している人が多いようですね。

「自分の好きなもの」を写真でアピールする作戦なのでしょうが、やはり顔写真がないのはNGです。

女性の警戒心をときたいならば、自分の顔も趣味も写真で見せていく必要があります。

男性は、複数の写真を登録しておきましょう!

顔がわかるものはできれば2枚はほしいところです。

サブには趣味の写真を入れておくことで、興味をひかれる女性が出てくるかもしれません。

写真に時間をかける男性が少ないからこそ、マッチングアプリはここで差が付きますよ!

マッチングアプリの写真の撮り方【女性編】

マッチングアプリ歴5年の私が、実際に試してみて「いいね」が集まりやすかった写真の撮り方を紹介します!

加工は最小限に

マッチングアプリの写真は、どうしても加工に頼ってしまうもの。

ついついSNOW(スノー)などで盛ってしまいますよね。

でも不自然な加工は、やはりバレてしまうもの。

たとえバレなくても、会ったときに写真との落差があると、お付き合いまでたどりつけません!

マッチングアプリ内でモテても、実際に会ってダメなら本末転倒ですよね。

私もそれに気づいてからは、加工は最小限にしました。

目を大きくしたりはせず、肌をなめらかに整える程度の加工がおすすめですよ。

実際に、加工感がない写真のほうが「いいね」が多く集まりました!

マッチングアプリを利用する男性は、加工詐欺をおそれて自然体の女性を求めているのかもしれませんね。

自然光の当たるキレイな場所で撮る

暗い画面は表情も暗く見えますし、顔立ちもぼんやりします。

写真は自然光が入った明るいものにしましょう。太陽の光は、肌も髪も美しく見せてくれます。

家の中で撮るなら、大きな窓の近く。

カーテンは閉めないほうがいいですね。背景にはじゅうぶん気をつけましょう!

ぐちゃぐちゃの部屋の一部が写ったら最悪ですよ。個人情報がわかるものがないかも注意しましょうね。

おすすめは、外での撮影です。

おしゃれなカフェや花が多い公園などは、背景として映えますよ。

可能なら、友達に自然な笑顔の写真を撮ってもらいましょう。

解像度の高いカメラで撮った写真のほうが「いいね」は集まりやすかったです。

色がきれいですし、切り取りしても解像度が下がりにくいですよ。

自信のあるパーツを見せる

自信のあるパーツを目立たせる写真にしましょう!

「手」に自信のある人は顔の側に手を添えてみたり、「首周り」がきれいな人はうなじや鎖骨がわかるような写真にするといいですよ。

「足」ならミニスカートをはきましょう!もちろん、顔に自信のある人は顔をメインにしても構いません。

私の場合、胸のサイズが唯一の自慢だったので、体のラインがわかるニットの写真を載せると「いいね」がたくさん集まってきました。

きちんとしたお相手をのぞむなら、露出は多くない服がおすすめです。

写真重視の人が出会えるマッチングアプリ

写真の写りがいい人が多いマッチングアプリをご紹介します。

またマッチングアプリの種類は多いので、どのマッチングアプリを使えばいいかわからないこともあるかと思います。

そんな時はマッチングアプリを比較しておすすめのマッチングアプリを紹介しているマッチングアプリの専門サイトを参考にしてください。

Pairs

Pairsは累計会員数が1,000万人を超えた日本最大級のマッチングアプリです。

会員数がとにかく多いため、イケメン・美女率が高いのが特徴です。

Pairsでは「きれいめファッション」や「清楚」な雰囲気の人が多いようですよ。

タップル

タップルは20代に人気のカジュアルな恋活アプリです!

「今夜飲みに行ける?」といった気軽なお誘いが活発に飛び交っています。

婚活アプリと違って、タップルは写真を重視する傾向が高いです。

タップルの写真では「若さ」と「明るさ」をアピールするとモテますよ。

マッチングアプリは最高の写真で差をつけよう

マッチングアプリで本気で出会いを求めるなら、顔写真は必須です!

写真の第一印象で「いいね」の数が違ってくるので、必ず登録しておきましょうね。

今までの写真の中から選ぶよりも、マッチングアプリ用に撮り直すことをおすすめします。

自分で撮るのが難しければ、プロのカメラマンに撮ってもらうのもありですね。

こだわりの写真を登録すれば、必ず「いいね」が集まってマッチング率がアップします!

理想の人と出会える可能性が高まります♪

せっかくマッチングアプリを使うのであれば、写真で他の人と差をつけちゃいましょう!